【技術】ヤマトHDが「空飛ぶトラック」、米社と開発 人手不足解消へ無人輸送機

top

1: カステラ美味しい名無し 2018/10/12(金) 07:51:54.59 ID:CAP_USER.net
ヤマトホールディングス(HD)は米社と共同で、無人輸送機の開発に乗り出す。最大450キログラムの荷物を時速約160キロメートルで運べる「空飛ぶトラック」で、空中での衝突回避など政府の法整備をにらみながら2020年代半ばまでに商用化する。深刻な人手不足に直面する物流業界で、技術面で課題克服を目指す動きが本格化する。

米ヘリコプター製造大手のベル・ヘリコプターと共同開発することで基本合意した。ベル社…
2018/10/12 6:54
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO36399740S8A011C1MM8000/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする