巨人小笠原、宮崎秋季キャンプを訪問し死亡

1:
巨人若手が宮崎で地獄の秋季キャンプーーー
その知らせを聞いて勃ち上がったのは球界のシナキンこと巨人小笠原内野手死刑囚(44)その人だ。
早速カッスは自慢のリリーフカーで宮崎に急行。途中来日中のイヴァンカ・トランプをレ◯プしようとするが警察に銃殺され無事死亡するハプニングがあったものの、カッスは無事宮崎に到着した。
早速カッスは巨人の若手選手に「喝だ!」と称しアナルファ◯クを披露。一軍での活躍が期待される若手には「笠原のようにYoutuberを目指した方が良いんじゃないか」「俺の年俸は4億3000万」などと声をかけるなど、訪問は終始和やかなムードで行われた。
当然これだけでは飽き足らないカッス、未来の大砲候補岡本和真に「熱い奴から火をつけろとはこういうことか」と彼の陰部に火を放ち逃走。彼の登場曲にちなんだサプライズを披露し、場内の笑いを誘った。
満足気にカップルを強◯し帰ろうとしたカッスだが、世界のKOBAYASHIが放った打球がキンタマを直撃。無事帰らぬ人となった。
これに対し大正義巨人軍高橋由伸監督は「あんまり褒められたものじゃないな」とフェニックスリーグの若手選手に苦言を呈した。
なお、中日ドラゴンズの来季の二軍監督は小笠原道大氏の続投が決まっている模様。

2:
普通すぎる
3.34点

3:
ぐう普通

2点

4:
伏せ字
1点

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする